サクラ醤油・こいくち(鶴) 1.8Lペットボトル

販売価格 783円(税込)
購入数
クイック購入


原材料名:アミノ酸液、食塩、脱脂加工大豆、小麦、糖類(砂糖、ブドウ糖)、甘味料(甘草、サッカリンNa、ステビア)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、保存料(パラオキシ安息香酸) 
内容量:1.8L  
保存方法:直射日光を避け常温で保存してください。
賞味期限:18ヶ月





昔から地元・輪島で広く愛され、親しまれているサクラ醤油。
店長は金沢からの移住者ですが、もうサクラ醤油が手離せません。
一度食べたら、忘れられない
そんなサクラ醤油、ぜひお試しください。



サクラ醤油のルーツは、北九州にあり
石川県の醤油は少し甘めが特徴です。
特にここ、奥能登・輪島の醤油は加賀地方よりも甘めです。

***************************************************

日本海に囲まれ、漁師町として盛んな輪島。

その昔、海士(あま)町と呼ばれる漁が盛んな町の住人は、
北九州からの移住者だと伝えられています。

北九州の海女たちは、毎年正月・2月ごろに能登へ鮑漁に来て、
秋ごろに帰国する。

そういう生活をしているうちに定住するようになったそうです。

****************************************************

北九州の醤油と言えば、甘いのが特徴。
その流れから、ここ輪島の醤油も甘くなりました。



お刺身には絶対コレ。新鮮なお魚と相性抜群!
そんな甘めの味は、新鮮なお魚と相性バツグン!


お魚料理は、サクラ醤油じゃないと。というお声をよくいただきます。



お嫁に行くときはサクラ醤油も一緒
サクラ醤油は、地元の漁師さんたちや海女さんが加工用に使ったり、新鮮な魚介を食べる時に
かかせないと昔から親しまれております。

奥能登に生まれ育った方は、もうこの醤油じゃないと!と言い、引っ越しと同時に、
サクラ醤油も一緒に持っていくそうです。
  • お届け先1件につき、
    10,800円以上の
    お買い物で送料無料!
※複数箇所に商品を発送される場合は合計金額が10,800円以上になっても別途送料が発生します。
クイックオーダー
>